monthly
otolog
category
recent entries
recent comments
recent trackbacks
links
04 | 2005/05 | 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
::ごほうびはバラ色の空::
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
ビリー
最近の動向を見ていて、そろそろだろうな~とは思っていました。
ビリーのアルバムTHE FUTURE EMBRACE。
発売は6月。


http://wmg.jp/artist/billycorgan/
スポンサーサイト
【2005/05/21 10:10】 音楽・映像 | トラックバック(1) | コメント(7) |
ピクニック
最近笑っちゃうくらいに
ほかの人の影響を受けやすくなっています。
「これがいいよ~」と言われると
はいはい、ふむふむ、なるほど~!とうなづいて
あっという間に信奉者に。

で、今まんまと夢中になっているのが
こんな感じのピクニックの世界です。
楽しそう!おいしそう!!いいナ~~~!

とりあえずは家族でちんまりとやってみたいです。
おすすめレシピ本はメディアパルムックのカフェべんとう
【2005/05/18 17:20】 せいかつ | トラックバック(0) | コメント(5) |
ワインの行方3~サングリア
20050518092759.jpg

昨日一気に800mlほど消費できたので、壜に残っているワインは4~500ml。
何を作ったのか、というとサングリア。
「こんなに甘いワイン、飲めないよ~」と言ったそのワイン、
フルーツを入れただけで飲めるようになるのだから不思議です。
こんなことならゼリーなんて凝ったことせずに、最初からサングリアにすればよかった。

適当な大きさにカットしたフルーツを容器に入れて、グラニュー糖大さじ2~3とブランデーなどリキュール少々をまぶしてしばらく置きます。
フルーツと砂糖・ブランデーが馴染んだらワインを注ぎます。
そのまま12時間以上おいて出来上がり。

フルーツの種類はワインの味によって、あるいは冷蔵庫・お財布と相談して選びます。
今回は家にあったリンゴ、オレンジ、レモンだけ。
良く晴れた休日の昼食前に飲みたい味です。
【2005/05/17 22:16】 ごはん | トラックバック(0) | コメント(2) |
はちの巣ケーキ
20050516170001.jpg


冷蔵庫に残っていたカッテージチーズを使いたくて、
以前から興味のあったはちの巣ケーキ(栗原さんちのおやつの本/文化出版局)を焼いてみました。
はちみつは使用しますが、はちの巣が入っているわけではありません。
生地は手で混ぜていくだけ!
器具の後片付けも楽な、失敗のない簡単レシピです。

「甘さをおさえて」あるということですが
食べてみると結構あまい。そしてこってり!!!
少量で満足できる味です。
【2005/05/16 18:48】 おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ワインの行方2~赤いりんごのゼリー
今日はデザートに挑戦!
実家から送られてきたリンゴがあるので、
COOKPADの赤いりんごのゼリーのレシピを参考にしました。
ゼリーを作るのは人生で2度目・・・14年ぶりです。
調子にのってMATFERのかわいい型が欲しくなってきました。

上にのせるリンゴのワイン煮は30~40分煮込んで
ルビーみたいにきれいな色に。
シロップでつくるゼリーのほうは
使用するワインが甘味ワインなので、砂糖をひかえ
「水を足す」部分もワインで代用してみました。
さてお味は?
【2005/05/14 22:47】 おやつ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ワインの行方1~ビーフシチュー
実家からとーっても甘い赤ワイン2本を押し付けられたので
(これで2度目)、なんとか消費方法を模索して
全て消費してみせようと使命感に燃えています。

一日目はワインを使ったレシピの定番ビーフシチュー。
レシピは栗原はるみさんの代表作のひとつである
「ごちそうさまが、ききたくて。」
に掲載されているものです。

弟と一緒にこのレシピを初めて試してみたのは10年以上前。
まだ10代の頃のことで、煮立った赤ワインの香りに
われわれ二人+監督役の母もすっかり酔ってしまい
「私たちにはオトナの味すぎた!」
と自分達の背伸びを反省したのですが、今味わうとおいしいレシピ。
特筆すべき点は「デミグラスソースなしでこの味!」ということ。
私ではなく、ル・クルーゼが作った料理といっても過言ではないくらい、手間いらずなレシピです。
続きを読む
【2005/05/13 20:31】 ごはん | トラックバック(0) | コメント(2) |
湖国万葉 五三焼製法 和三盆カステラ
20050510221526.jpg



滋賀県のお土産にいただいたカステラの箱。この美しさ!!
写真に写っているのは一部ですが、孔雀、牡丹、辛夷(木蓮?)、桜、藤、笹、梅、紅葉、雀、雉、鷺、蔦に紫陽花と豪華絢爛。

まだ開けていませんが、味はいかがでしょう?
【2005/05/10 22:25】 おやつ | トラックバック(0) | コメント(3) |
ブルーデージー
bluedaisy2.jpg


ちょっと向きが違うのですが(ほんとうは右側が正面)、レースラベンダーとブルーデージーの寄せ植えです。
つぼみだらけだったブルーデージーの花がやっと咲きました。斑入りの葉とひょろりとした茎が好きです。寄せ植えもいいけれど、ほんとうは鉢にこれだけたっぷりと咲かせてみたい。


レースラベンダーは強いといいますが
一度うっかり雨に濡らししたら、その後2日ほど茎がくったりしてしまったことがあるので、それ以来雨が降りそうな日にはほんのわずかな軒下のスペースに鉢を移動しています。
【2005/05/07 08:46】 せいかつ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ティエのテイスティングカップ
20050505171946.jpg


ティエのテイスティングカップは使い勝手がとてもよいです。一杯だけ飲みたい時にぴったり。
お茶を淹れるためのふた付きマグカップと味わうための広口カップがセットになっています。

まずふた付きのマグカップに茶葉とお湯を入れて、浸出時間になったら蓋をしたままのマグカップを傾けて、広口のカップのふちに掛けるようにして置くことができます(詳細は下記リンクをご覧ください)。おいしい最後の一滴までしっかりと出すことができますよ。

画像のカップに入っているレピシエのロゴは、グリーンのほかにグレーとオレンジ色があります。またシンプルが好きな方には無地のものも。
ちなみに私が愛用しているのは無地です。


http://www.lepicier.com/theier/chaki/index2.php3?subcatcd=06
【2005/05/05 19:27】 ザッカなど | トラックバック(0) | コメント(2) |
「人妻とは思えぬ見事なボディー」
あげあしとってみます。
hitomiのフォトエッセイ集に関するサンケイスポーツの記事をYahoo!で見たのですが「人妻とは思えぬ」って。
「○児の母とは思えぬ」だったらまだわかるけど(おなかがぱんぷくりんに膨らんだりしぼんだりと神秘的な変化をとげたあとだからね)、女性の身体が入籍しただけでいきなりそんなに変化すると思えませんよ!



http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050505-00000030-sanspo-ent&kz=ent
【2005/05/05 08:20】 せいかつ | トラックバック(1) | コメント(2) |
ねむーい
ねむいよう、つかれたよう。
GW最中の昼だというのに、だるくてだらーんとしています。

昨日糖分を摂りすぎたのも身体がだるい原因のひとつかな。
お土産用に焼いたパウンドケーキ、自分でふたきれも食べちゃった。(失敗じゃないけど、プレゼントするには納得がいかなかったの)
【2005/05/04 15:31】 せいかつ | トラックバック(0) | コメント(0) |
ロックフェス 過去のベストアクト
というトピックがあったのですが、
語れるほど何度も足を運んでいるわけではないし、
サマソニしか行ったことがないのでここに。

続きを読む
【2005/05/03 01:03】 音楽・映像 | トラックバック(0) | コメント(0) |
フジ
100sがフジにも!うれしい・・・。
【2005/05/02 01:49】 フジロック05 | トラックバック(0) | コメント(0) |
| ホーム |
profile

ことり

Myblog List
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。