monthly
otolog
category
recent entries
recent comments
recent trackbacks
links
07 | 2005/08 | 09
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
::ごほうびはバラ色の空::
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |
キッチン・ストーリー
先週から今週にかけて観た映画

・HOTEL(日本のオフィシャルサイトがアダルトサイトに変わっていた)
キッチンストーリー
シークレットウィンドウ



20050831013140.jpg


キッチン・ストーリー

1950年代のノルウェー。
年老いた独身男性イザックの元に、スウェーデンの家庭研究所から調査員のフォルケがやってきます。
フォルケの仕事は、独身男性のキッチンでの行動パターンを調査すること。
キッチンの片隅に脚立を置き、その上に腰掛けて、イザックが描く動線を6週間、毎日記録します。
キッチンの窓の前にトレーラーハウスを構え、調査員は寝食をそこで。

調査を正確なものにするため、いくつかの決まりごとがあります。
調査期間中、調査員はいつでも調査対象者のキッチンにはいることができます。
そして、その間、調査員は調査対象者と言葉を交わしてはいけません。
そのほか、交流を持ってはいけません。



以下、ねたばれ含みます。
続きを読む
スポンサーサイト
【2005/08/31 01:33】 音楽・映像 | トラックバック(0) | コメント(0) |
近況報告のようなもの
久しぶりに仕事をはじめます。
のんびーり暮らしていたので、慣れるまで大変だろうなあ。


第2子を妊娠中の友人に会ってきました。
長女は元気いっぱいの1歳8ヶ月。
子供の動きって面白い。
ぱたぱたと走り回っていたと思ったら、
おなかを抱えてぴたりと止まった。
「もしかして!」と思ったら案の定「おトイレ」でした。
久しぶりに心の底から子供が可愛いとおもった一日。
母性のめばえかな?(←遅!)


ゆっくりゆっくりページをめくった、
銀色夏生の「川のむこう つれづれノート14」読了。
人生のほぼ半分の間、
毎年毎年楽しみにしていたつれづれノートが、
これで終わってしまうなんて、さみしい。
今はつれづれノートの13巻を読み返しています。


前の仕事を辞めてから会っていない友人から残暑見舞いが届きました。
彼女は一度、仕事で身体を壊してしまったのだけれど、
どうやら元気になったみたいで嬉しい。
私が買いそこねたディック・ブルーナの切手が貼られていて、
それもまたちょっと嬉しい。

【2005/08/23 18:16】 せいかつ | トラックバック(0) | コメント(0) |
Don't Look Back In Anger
今頃サマソニがらみのエントリーっていうのもどうかなと思うのですが、まあ、あまり気にしないことにしてみようと思います。

正直いうと、オアシスをあまり聴かないもので
歌詞の意味が捉えられなくて「なに?どういう意味なの??」と
隣に座っていた元オアシスファンに詰め寄ったのですが
明確な返答を得られず、もやもやしたので帰宅してからネットでしらべてみました。

そこで見つけたのがこんな記事です。(日本語はこちら
私にわかるわけない・・・。

でもね、世の中広いですから、なんとノエルに全く解らない歌詞の意味を解っている人が存在するわけですよ!
サザンプトンのニックさん、彼が一体何者なのかよくわかりませんが、とにかくすごい!






うーん。サマソニ後1週間くらいは面白かったんですが、
今書いてもあんまりテンションがあがってこないな。
【2005/08/23 18:03】 音楽・映像 | トラックバック(1) | コメント(2) |
サマソニ2日目!
オアシス登場前



まずは観たものリスト

FIGHTSTAR
BILLY TALENT
ALEXISONFIRE
INME
アジカン
KASABIAN
WEEZER
OASIS

2日目はゆる~~~~~く回りました。


OASISの時はアリーナに空きスペースが全然なく、ぎっしりと人が詰まった様子が圧巻。
あまりにもギュウギュウで、OASISが登場する前に具合が悪くなって、スタッフに助け出される女性の姿も見られました。
可哀想。楽しみにしていたでしょうに。きっと心残りだったでしょうに。

大阪では観客全体の80%がOASISを観に集まったとか。
マリンでもスタンドの通路にまでずらりと人が並んで、大盛況でした。
もしかすると一昨年のRADIOHEADの時以上かも。
【2005/08/14 23:41】 サマソニ05 | トラックバック(0) | コメント(0) |
黒★
20050815141217.jpg

今年のサマソニのリストバンドはこんなデザインでした。
可愛い~!
【2005/08/14 12:33】 サマソニ05 | トラックバック(0) | コメント(0) |
サマソニ1日目!
午前中降っていた雨もすっかり上がって、雲の切れ目からきつい日差しが注ぐ時間もあったりと、まあまあの天気。
お盆と重なった、ちょっとばちあたりなサマソニ05がいよいよスタートです。(ちゃんとお墓参りしましたよ)

観たものリスト

THE DEPARTURE
THE ARCADE FIRE
INTERPOL
DEEP PURPLE
SLIPKNOT
NINE INCH NAILS


続きを読む
【2005/08/13 23:31】 サマソニ05 | トラックバック(0) | コメント(0) |
富士山に登ってみました
富士山に登ってきました。
以前にも挑戦したことがあったのですが
そのときは頂上まで辿りつけずに途中で挫折。
それが心残りだったので、今回再びチャレンジしてきました。

夏休みということもあって親子連れが多く
子供をあたたかく励ましたり、叱咤しながら登る父親と
息切れしながら無言になってついて行く息子の姿に
ドラマを感じたりしながら、
のんびーり休憩をとりつつの登山。
八合目以上は酸素が薄くなるせいか、足がなかなか進まずに
少し進んで立ったまま息を整える、を何度も繰り返しました。
予定以上に時間が押してしまいましたが
へとへとになりながらも
富士山でもっとも標高が高い
「剣が峰」までなんとか辿りつきました。

今回私が選んだルートの山頂(とされる場所)は3675m。
そこから火口の周りを30分ほど歩いた先にある剣が峰は
さらに100m高い標高3776mです。
こちらの写真の左端に黒く写っているのが富士山測候所。
そのすぐそばに3776mの碑があります。


一度目は失敗したけれど、今回はなんとか目的達成しました!
あっさりと登頂に成功すると、
魅了されて何度も富士山に登る方もいるようです。
日本で一番高い山に登れたという達成感は確かに大きいですが、
私は一度で十分です。
ツラカッタ、、、!
【2005/08/09 14:21】 あそぶ | トラックバック(0) | コメント(2) |
夫の友人から
「ひたちなかに到着!」
のメールが早朝5時頃送られてきていて、
「早ッ!!!」
とびっくりしました。
今日からROCK IN JAPAN。
いくら楽しみだからって、5時到着は早すぎじゃないの!?何時起き!?
と思いましたが、結構フツウなのでしょうか。
これが愛なのかな?

私の愛が足りないだけかな?(←サマソニ会場に10時前に到着したことがない)
【2005/08/05 21:34】 せいかつ | トラックバック(0) | コメント(0) |
iTunes Music Store
本日の昼ころは全然トップページが表示されなかったけれど(ストア内の検索などはできた)、今覗いてみたら難なく繋がりました。

「ストアがオープンしたら、あれとこれをDLしたいな~♪」と
楽しみにしていた曲がことごとく無いようでがっかり。
Paula Cole とAimee Mannのあの曲が欲しかったのに!
Offspringならあるだろうと思って検索したら、これまたヒットせず。
、、、、、一体何ならDLできるっていうのよ、、、。うわーん!

【2005/08/04 20:44】 音楽・映像 | トラックバック(0) | コメント(2) |
8月はサマソニ!
>> ティルの足に誤ってセグウェイが突っ込み右ヒザを負傷しました。

フジにうつつを抜かしている間に
そんなこんなでラムシュタインがキャンセルになっていました。
フィンチに続いてラムシュタインまで、、、。
なんだろう?今年は私、ツイてない年なのかな???

これから海に向かって叫んでこようと思います。
高波には気をつけます。
【2005/08/02 18:30】 サマソニ05 | トラックバック(1) | コメント(0) |
| ホーム |
profile

ことり

Myblog List
search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。